背中ニキビが治らないときは?

背中は顔と同じくらい皮脂の分泌が多いんです。

 

背中ニキビは、皮脂とアクネ菌が関係しています。

 

アクネ菌とは元々人の身体に生息している菌なので、
背中の皮脂が毛穴に詰まってそこでアクネ菌が活発に活動すると
炎症を起こしたりかゆみが出たりするんですよね。

 

背中ニキビが治らない時は、皮脂が詰まっているせいか、
アクネ菌が活発に活動しているせいだと考えられます。

 

 

皮脂の分泌を減らしてアクネ菌の増殖を防ぐと背中ニキビの改善が期待できます。
背中ニキビが治らないときは、まず背中を清潔に保つことから始めましょう。

 

また症状によっては皮膚科を受診しなければいけない時もあります。
背中ニキビはひどくなると何度も何度も炎症を起こしてしまいニキビ跡にまでなってしまいますから。

 

 

背中ニキビはすぐには治りません。
いくらアクネ菌の増殖を抑えても今日薬を塗って明日治っているものではありません。
また、再発する可能性も高いので背中ニキビが治らない時は背中の洗浄やケアも大切ですが、
生活習慣や食生活にも気を使うとより早く治る見込みが高まるでしょう。

 

 

生活習慣と食生活を意識すると言っても、
普段忙しくて睡眠も中々とれない状況であれば難しいですよね。

 

ですが、背中ニキビの予防の為にはストレスや睡眠、食生活に
気を付けた生活をすることが鉄則なんです。

まずは生活習慣を見直そう!

まずは現在の生活習慣を見直してみて下さい。
背中ニキビが治らないような生活を送っていませんか?

 

例えば、
・お菓子が大好き
・ストレスが溜まっている気がする
・家に閉じこもってばかりで身体を動かしていない
・紫外線対策をしていない
・夜更かしが多い
・お風呂につかる習慣がない
・偏食をしている
・寝る前に食事をしている
・便秘が治らない

 

 

朝起きて新鮮な空気を吸い、
3食食べて適度に運動をして夜は22時までに就寝をする。
生活サイクルって結構人体に影響しているんです。

 

毎日の習慣の中で、食事が1食抜けるだけでも、
身体の不調や肌トラブルに繋がります。

 

「無理なダイエットはしていませんか?」
「忙しいからと言ってご飯を抜いたりスキンケアを怠ったりしていませんか?」

 

 

背中ニキビが治らないのは良い生活習慣をしておらず、
新陳代謝や血行が悪い身体を作っているせいかもしれないんです。
また、紫外線対策やスキンケアをすると言った習慣がないせいかもしれないんです。

 

 

子供の頃は大人のように、
背中ニキビが治らなくて悩むことなんてありませんでしたよね。

 

子供の頃の生活習慣を思い出してみて下さい。
そして、今の生活と比べてみてください。

 

生活習慣を見直したうえで専用ジェルの「ジュエルレイン」の様なものを活用するのであれば
上手に併用できるので良いかと思いますが、まずは生活習慣の見直しは大切です。

 

 

今一度、改めて自分の生活習慣を振り返ってみましょうね。

合わせて読みたいおススメ関連記事